就活コーディネーターの主観
派遣プログラマの将来への不安に迫ります!正規それとも独立?

正規社員はもとより、派遣社員としても気になるのは、給料のことです。
これはSEだけに限らず、様々な業界で一番のネックになることは確かです。

給料の良し悪しで、仕事の頑張りが決まると言っても過言ではないほど、給料の問題は大きいです。
そもそも、派遣社員と正規社員での給料の差は、結構大きい物があります。

なので、派遣でやるよりも、正規社員を目指したほうが絶対にいいです。
はじめのうちは、派遣のほうがすこし多くもらっているようなところもありますが、次第に貰える給料はには差がついてきます。
そこが派遣社員と正規社員の大きな差につながっていくのではないでしょうか。

もちろん頑張り次第では、給料のアップも視野にいれていけますが、派遣社員というのは、派遣会社が元締めなので、慣れてきたのに、別の会社へ派遣先が変わってしまったとなった場合は、給料も変わってきますので、不変のものではありません。
しかしながら、そこまですぐに場所変更ははないので、問題なければ変更はなかなかないでしょう。

そして、5年間働くと、正社員として雇ってもらえることもあるので、まずは5年間を目指して働いていきましょう。

SEの派遣の相場としては、年収は400万円くらいです。
これが正規社員になると、500?600万円は固いかと思います。もちろん、それに見合うだけの仕事を要求されるのは確かです。

ちなみに、年収が1000万を超えるような仕事というのは、大きなプロジェクトのリーダーなどの責任のある仕事となるので、技術よりも人身把握術と、腹を括る部分が大きくなってくるでしょう。

もちろん、ずっと派遣でやっていくというのも、それはそれでメリットのあることです。
それは責任という部分で、正社員ではない分、派遣会社が責任を負うことのほうが多いからです。

その分、給料もそこそことなってくるのです。
派遣がいいか 正規社員がいいかは、はたまた独立するほうが稼ぐのか、本人次第だということですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です